脱毛って医療脱毛とサロンどっちを選ぶのが良いの?

光とレーザー

ムダ毛処理は本当に面倒、それでなくても忙しくて脱毛してる時間なんてないって方は現代人なら多いことだと思います。そうしたこともあり今では脱毛サロンや医療脱毛を受けられるかと思いますが、この脱毛方法に関してはどのような違いがあり、また異なってるのか意外に知らない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

美容を目的として脱毛をするにしても必ず迷うところになると思いますが、皮膚科の医療レーザー、サロンの光脱毛、どちらが良いのでしょうか。医療レーザーの特徴していはレーザー脱毛ということもあり、医療機器で行うことになります。つまり医師の資格無ければ施術をすることは不可能ということになるんです。

ただし医師の指示の下で看護士が施術なら大丈夫のようです。サロン脱毛では施術したのになぜかその効果があまり実感することができないという方多いようですが、そうした方が医療レーザーを受けられるというのも少なくありません。ですが医療レーザーのその効果には痛みを伴うリスクがあることを理解しておきましょう。

医療レーザーのリスク

医療レーザーは光脱毛とは異なり出力が高く設定されてます。このことから医療レーザーで脱毛の効果を実感することができるのですが、例えば1年で6回程度の通院でその効果を得ることが可能となってます。
逆に光脱毛だと6回以上の脱毛を受けないといけなくなります。また医療レーザーはその効果の代わりに痛みが大きく伴います。つまりここが人によってはリスクなる可能性があるということです。

ただもし痛みに強い方ならば問題もありません。ちなみに医療レーザーの施術ではずっと痛みが続くということでもなく、数回施術を受けた後は痛みにも慣れて後は問題なく脱毛をしていくことができるようにもなってます。

外部リンク参照 医療レーザー脱毛のリスク&ケア|脱毛リゼクリニック

医療レーザーってそもそも高いの?

費用面で考える脱毛法としてはやはりサロンの方が安くなってます。最近ではキャンペーンなどもよくされてるのがサロンの特徴としてありますが、そもそもリーズナブルなお値段による脱毛施術をされてることもありますから、あまり経済的に厳しい方にはサロンはかなりオススメとなってます。

外部リンク参照 クリニックと脱毛サロンどうやって選べばいいの?違いや差をまとめてみた

逆に医療では費用も高額になってしまう傾向があるため経済的に余裕が無ければ難しいところかもしれません。ただ本格的に脱毛を早く実感したいと考えてるのであればやはり医療レーザーはオススメです。何れにしても脱毛をされる前によく考えて選んでみてください。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

高校のころからひげが濃かった私の悩み

一番のコンプレックス

私は高校生の頃からヒゲが非常に濃く、その頃から毎朝、電動ヒゲ剃りで顔の手入れを行っていました。朝起きるのが弱かった私には時間が惜しいのに、ヒゲが濃すぎるので剃らないとみんなに笑われてしまうため、遅刻をしてでも毎朝ヒゲを沿っていました。

大学生になった頃、初めての彼女ができて、幸せな時間を過ごしていましたが、一緒に寝ているときに、彼女にショッキングな事を言われました。「顔近づけないで。痛いから(笑)」彼女は笑いながら言っていたので半分冗談だったとは思いますが、私からするとすごいショックでした。

私の中では一番のコンプレックスだったので、そのコンプレックスを指して、相手に嫌がられたのですから。。。私はその日からより一層、ヒゲを剃る事に執着し、小型の電動ヒゲ剃りを常にカバンに入れて学校に通うようになりました。

不意に現れた転機

私は社会人になり、お金に少し余裕ができたので上質な電動ヒゲ剃りを使い始めるようになりました。そのおかげで少しヒゲ剃りをする時間が減り、手間をかけずになったことに喜んでいました。ただヒゲが濃いこと自体には変わりはありません。仕事の都合上、毎日深夜まで仕事をしていたので、帰る頃には顔を触るとジョリジョリしてしまいます。

そんな中、社員証の更新が必要な時期が来て、写真を撮る日が来ました。撮影日、仕事のトラブルがあって撮影時間が夜遅くになってしまい、そのまま写真を撮られました。その後、社員証の写真を見ると、顔が青くなっていました。社員証は規則上、首から下げなければいけなかったのですが、恥ずかしさのあまりに私はいつもポケットにしまって歩いていました。

その後日、とある転機が起きました。たまたま仕事の都合で家の最寄り駅の、いつもは通らない道を通った時に、エステが目に入りました。そこには「永久脱毛、一生保障」と書いていました。長年悩み続けていた私は、迷わずお店に電話して問い合わせました。

コンプレックスからの解放感と周りからの評価

永久保証は、初回にお金をドンと払って、後は何度施術を受けてもよい仕組みで、回数を重ねるたびにヒゲが薄くなると説明を受けました。金額は15万円で、決して安い金額ではありませんでしたが、私は覚悟して永久脱毛をしようと、お店に通い始めました。施術は輪ゴムでバチっとされる感じですごく痛かったですが、ヒゲを薄くするためなら我慢できました。

2ヶ月に1度の施術を実施し続け、1年後にはあからさまに薄くなったことがわかりました。今では1ヶ月に1度、ヒゲそりをする程度で、朝の時間に余裕ができて、非常に満足しています。

また一番うれしいのが周りの目でした。久しぶりにあった大学の友達から言われたのが「あれ?なんか大学にいた頃より若くなってない?」と言われたことです。今ではヒゲのコンプレックスがなくなり、昔より明るくなったように思います。勇気を持って脱毛して本当に良かったです。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

脱毛サロンの契約期間中に妊娠発覚!その後の対応は!

脱毛サロンはそれぞれお店によって特徴がありますが、ひとつ共通点があります。
それは、妊娠中は施術を受ける事が出来ないということです。

■何故妊娠中は脱毛施術が出来ないの?

これは妊娠中は肌がデリケートになるため、脱毛施術をする事によって肌荒れなどのトラブルが起きる可能性が高くなると考えられるからです。
もし、妊娠に気がつかずに脱毛施術を受けてしまったという場合でも、通常お腹の中の胎児に悪影響があるとは考えられません。
ですからその点は心配しなくても大丈夫です。
ただ、万が一の事を考えて脱毛サロンでは妊娠中は施術を受ける事が不可能なのです。

■契約後に妊娠が分かったら

脱毛を完了してから妊娠をする事が出来たら一番ベストですが、そんなに計画的にはいかないものですよね。
もし、脱毛の契約をしてから妊娠が分かったらどうすれば良いのでしょう。
そんな時にとる道はふたつになります。
それが休止をするか解約をするかです。

解約をする場合は、脱毛サロンによって異なりますが、大体は解約手数料や利用した分が差し引かれたりするものの返金してもらう事が可能です。
ただ、支払った分が全額戻ってくる事は少ないと覚えておきましょう。

そのためもし、出産後に脱毛を続けたい場合は休止の申し込みをした方がお勧めです。
休止は解約と違って電話のみで済むなど、手軽に手続きをする事が出来ます。
ただ休止をする場合に注意をしたいのが、脱毛の有効期限です。
無期限や無制限などの場合は問題ない事が多いのですが、それ以外の場合は契約してから有効期限が○年以内と脱毛サロンによって決まっているので注意しましょう。
サロンによっては休止理由が妊娠の場合は、有効期限の延長も可能な事があるのでお店に相談してみてください。

■絶対にやってはいけないこと

妊娠が分かった後、脱毛サロンへ連絡を入れずに勝手に休止をする事は止めましょう。
出産後も施術を受けられなくなったりするなど、トラブルが起きる可能性がありますよ。

■いつから脱毛を再開出来るの?

出産をしてから、さあ脱毛をしよう!と思っても実は直ぐに脱毛を再開出来る訳ではありません。
脱毛サロンによって、開始期間の条件があるのです。
例えば出産後3ヶ月以上たってから、生理が2回以上きてからといったような決まりがあります。
そのため、産後半年は脱毛を開始出来ないというケースは珍しくないのです。

女性の場合は、脱毛サロンへ通っている最中に、いつ妊娠してもおかしくありません。
ですから、今その予定がなかったとしても上記のポイントを覚えておくと良いでしょう。

カテゴリー: 未分類 | コメントする